構造変更

構造変更書類作成

エアーサスペンション装着車両の構造変更を行うための構造変更書類作成について。

構造変更書類作成費用 ¥50000(税別)

(車台番号入り陸運支局審査済み2号様式書類)

*必要書類

:改造申請申込書

:車検証コピー

:車両の画像5点

申込書ダウンロードはこちらから

公認申請2017

*2010年より装着車両の画像が必要になりました。

装着車両の :前面 :後面 :側面

足回り装着状態の :フロント :リア (スプリングがエアサスに変更になっているのがわかる画像)

の計5枚が必要です。 e-mailにてお送りください。 info@krz.cc

申請依頼の手順

1:改造申請申込書兼確認書に記入、捺印の上、車検証のコピーと共にFAX、E-MAILまたは郵送にてお送りください。

*申込書の中のシリンダーシリアル番号、設定圧力を確実に記入後お送りください。

2:装着車両の画像5点をE-MAILまたはプリントアウトして郵送にてお送りください。 info@krz.cc

3:全て届きましたら陸運局へ提出し、約1-2週間後に陸運局発行の2号様式をお送りいたします。

(陸運局の都合により遅れる事がございますので余裕を見てお申し込みください)

4:車と書類を陸運局へお持ちいただき検査を受けてください。

*緩衝装置をエアーサスペンションに変更する部分のみに有効です。他の部分には適合しません。

*エアサス以外の構造変更がある場合は詳細を事前にお申し出ください。申請書類の内容が変わる場合があります。

*タンク、コンプレッサー、スイッチ、メーター部分につきましてはお持込になる陸運支局の指示に従って改善してください。

*当社では強度検討書という物はございません。1台づつ個別の車体番号入りの審査済み2号様式しか用意出来ません。

*型式記載の無い車、並行輸入車等は車体についての図面、寸法が必要となります。